設立目的~​3つの価値~

保育士を中心とするバレーボールチーム『Viore NAGOYA』設立の目的

ビオーレ名古屋は、アスリートの価値を向上させます。

当法人がアスリート正社員の雇用を実現した理由は、「アスリートに豊かな人生を歩んでもらうため」です。アスリートは、引退後の人生こそ大切です。そのためには、バレーボールだけでなく、自分がやりたかった仕事のキャリアを正社員として積み上げておくことが大切です。保育士とバレーボール選手の融合は“総合的価値のある人財”を創出します。

アスリートの“価値形成”

value1.png
value2.png

ビオーレ名古屋は、保育業界の価値を向上させます。

 保育という仕事は、子どもの命を預かる大変責任の重い仕事である反面、歴史的にもなかなか処遇改善されませんでした。昨今では「やりがい摂取」などといわれるようにもなり、保育士不足や離職率の高さにも影響しています。そんな中にも「子どもが大好き」で「子どもたちの健全な育成のため」に、日々頑張っている保育園、保育士さんがたくさんおられます。そんな全国の園や保育士さんたちを元気にするため、情報発信するため、そして子どもたちや保護者を笑顔にできるように、日本初保育士バレーボールチームは保育業界の笑顔の架け橋を目指します。

保育(教育)業界の“価値向上”

value3.png

ビオーレ名古屋は、スポーツチームの価値を創造します。

 スポーツチームの存在意義とは、各々のチームそれぞれでしょう。しかし昨今、コロナ感染拡大の影響により、様々な大会が中止や無観客が続きました。そのような状況下で「スポーツチームの存在意義」を考えさせられたチームは多かったことでしょう。

プロスポーツチームにとっては、勝利や昇格は大切です、また、ファンや支援者の拡大も大切でしょう。これはどちらが先かという問題にもなりますが、いずれにせよ、チームの価値を、「お金」というツールによって好循環を生み出していくことは、スポーツビジネスとして至極当然のことです。そういう意味で今後スポーツチームは、“勝利だけではない価値を創造していくチーム”の出現が、スポーツ界を盛り上げる一助になるのでないでしょうか。

保育士バレーボールチームという職業別によるスポーツチームは、スポーツ界に新たな価値を創造し、スポーツチームの新しい形を確立していきます。

スポーツチームの“価値創造”